1. ホーム
  2.  > 堺ものセレクト
  3.  > 奥野晴明堂 万葉の花 なでしこ

奥野晴明堂 万葉の花 なでしこ

中世の南蛮貿易が栄えた街、堺。当時は各国から珍しい香木が堺の港に入ってきました。
堺の豪商達にもてはやされたお香の文化はお茶文化と共に、今も色濃く残っています。
多数残るお線香の会社の中でも屈指の老舗、創業享保元年(1716)創業の、奥野晴明堂。
代々伝わる香りのレシピを元にそれぞれの花をイメージしてつくられました。
すべて商品名の通り、万葉集でおなじみの花の名前です。
可愛い木箱を開けたとたんに、上品で華やかな香りに包まれます。
6種類の花の香りそれぞれに、お香の色も違います。

奥野清明堂 万葉の花 ミニ木箱入り(お香立て付き)

型番 SS023
販売価格 864円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Recommend Item


Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
紙cafe オンライン商店
松永友美

堺と紙に熱い情熱を捧げる熱血店主。

紙や雑貨・印刷のご相談にも

熱く丁寧にお答えします!

店長日記
Mobile Shop
QR
  • 紙カフェfacebook
  • 堺・南大阪の地域情報 つーる・ど・堺
  • ホウユウ株式会社